ご依頼いただく方に対して大切にしている行動ポリシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行動ポリシーなんて書いてしまうと大げさですが、「お客様に対するお約束」「こだわり」みたいなものをいくつかご紹介します。
ご相談などいただく前に知っていただけたらと思い、まとめました。

あなたの思い・お考えを聞かせていただくことを大切にしています

こだわっていることのひとつであり、特徴でもあるのが「お話を聞くこと」です。
元々あまり自分の話をするのが得意ではなく、人とのコミュニケーションでも学生の頃から聞き手に回ることが多かったと思います。

そのため社会人になってHP制作をする際の打合せでも自然と「聞く」時間が多くなり、気づけば、

  • 「話を聞いてもらって頭の中が整理できた」
  • 「自分でも忘れていた思いを思い出した」
  • 「新しい思いに気づけた」

と言っていただくことが増えました。

HPを見た人に商品・サービスの価値・魅力を伝えるには、どういう情報を伝えるかが重要です。
どういう情報を伝えるか、の前には、どういうものなのか、なぜそうなのか、何をやってきたか、やろうとしているか、といった情報をとにかくたくさん引き出し、そして整理することが大切です。
まずは情報をしっかり引き出すことから始まると思っています。

  • なぜこの事業を始めたのか。
  • なぜこの商品・サービスを作ったのか。
  • どういう思いでお客様と接しているのか。
  • どんな人に喜んで欲しいのか。
  • なぜ学びたいのか
  • 何を目標に取り組んでいくのか

お聞きすることはまだまだたくさんありますし、深堀りさせていただきます。

レッスンやコンサルは?

時間が限られているレッスンや単発のコンサルだと、さすがにヒアリングにたくさんの時間はかけられませんが、それでも

  • なぜご依頼いただいたのか
  • 現状のスキル
  • どうなりたいのか

などをヒアリングで詳しく把握しています。これらが明確になることでレッスンやコンサルでのサポート内容が、よりご依頼者に合ったもの、ご満足いただけるものとなるからです。レッスンもこまめに「どこまで理解できているか」を聞き取ることでレッスン内容の修正等を行う判断材料にしています。

占い師みたいに名前と生年月日を聞いただけで「あなたの作るべきホームページはこれでーーーーす!」「これを勉強しなさ――――い!」なんて言えたら良いですが(笑)そんなことできませんので、まずはとにかくヒアリング。たくさん質問させて頂きます。

そんなこといちいち話さないといけないのは面倒くさいと思われる方は相性が良くないかもしれません(笑)

難しいwebのことも分かりやすくお伝えします


WEBに関連する専門用語はどうしても難しく聞こえるものが多いです。

ドメイン、サーバー、SEO、クラウド、CMS、wordpress、アナリティクスなどなど。

これらはHPを運用していく上では基本のキの用語ですが、ネットが苦手な方からすると、すぐに思考停止してしまいそうですよね(笑)

こういった専門用語に関して、知っていて当たり前のように使わず、ご理解いただけるように説明させていただきます。
運用の方法や新しい施策のご提案の際にも、

  • なぜこのやり方が良いのか
  • 何のためにこれを行うのか

といった「理由」や、メリット・デメリットをきちんとお伝えするようにしています。

安心感・納得感を持って進めて頂けるように、わかりやすくお伝えすることに努めています。

ちなみに大学生の頃に中学校・高校の教員免許を取得したことも「わかりやすく伝える」ための良い経験になったかもしれません。

無理に売り込んだりしません(されると嫌なので)


これはそのままですね(笑)

自分が無理に売り込まれるとすごく嫌なタイプで、その人と顔も会わせたくなくなります(笑)

ご依頼者の方に応じて「こんな方法はいかがですか?」とご提案することはありますが、押し付けなどの営業はしません。
納得感を持ってサービスを提供させていただきたいので、ぜひじっくりご検討いただいてからご依頼いただけるようにと思っています。


また自分自身の考え方をご紹介できたらと思います。

コメントを残す

*