jpドメインをエックスドメイン(エックスサーバー)に移管する方法と流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はすでにどこかのドメイン管理会社で取得済のjpドメイン(例:xxxxx.jp)をエックスドメイン(エックスサーバー)に移管する方法についてご紹介します!

今回の経緯

以前からサイト制作に関わっていた会社があり、いよいよサイトもできて公開しようという段階に来ました。でもこれまで使用していたドメインとサーバーの管理会社(BIGLOBE)が少し使いづらかったりスペックが合ってないということで

  • ドメインを新しくエックスドメインに移管
  • サーバーを新しくエックスサーバーに移行

することになりました。

  • 移管元がBIGLOBE
  • 移管先がエックスドメイン(エックスサーバー)

となります。

個人的にはエックスサーバーは使いやすく愛用しているため、最近はサーバーだけでなくドメインもエックスドメインで取得管理するようにしています。とても使いやすいです!
ドメインの移管作業もあっという間に終わってしまうことなのですが、いつも作業をするたびに「あれ?どうだったっけ?」「これで良かったのか?」ってなってしまうので作業の流れを紹介・メモしておきたいと思います。

手順1:エックスドメイン(エックスサーバー)にドメイン移管の申請をする

いざドメインを移管しようと思うと、

・何か移管元に申請や解約手続きが必要?
・移管元、移管先どっちに先に手続きしないといけない?

とか、ドメイン移管したことがある人なら

・AuthCode(オースコード)が必要?

とか色々考えてしまいます。
でも今回のような「jpドメイン」(例:xxxxx.jp)については特に現在の管理会社に申請などは必要ありません。

https://secure.xserver.ne.jp/xinfo/?action_register_transfer_index=true&_ga=2.121421963.260299153.1571384117-1391448329.1571384117

下記URL先のエックスドメイン移管ページ入力欄にいきなり移管したいドメインを入力します。

エックスドメインの移管が不可能となる注意事項として

現在のドメイン管理業者へ弊社「エックスサーバー株式会社」へドメイン移管を行うことを伝えていない場合

と書いてありますが、今回移管元であるBIGLOBEにその旨を伝えると

お客様の移管先の事業者への転入の申し込み後に、移管先の事業者からBIGLOBEに移管申請が届きます

とのこと。
BIGLOBEとしては「エックスドメインの方に申請してくれたらうちにはエックスドメインから申請が届きますから」ってことでした。

なのでエックスドメインに申請を行いました。

手順2:承認のメールを待つ

流れとしてはhttps://www.xdomain.ne.jp/manual/man_order_domain_transfer.php?_ga=2.89432216.260299153.1571384117-1391448329.1571384117

こちらのページに書いてありますが、手順1で申請を行うとエックスドメインから移管元(今回だとBIGLOBE)に申請が送られ、承認作業が行われます。
通常は移管元から、確認のメールが届くことが多いようです。

今回はエックスドメインの方からも移管完了のお知らせメールが届きました。

ドメイン移管の承認はどのくらいの日数がかかるのか?

エックスドメインのwebサイトには、すべての承認作業を終えるまでに

約1週間~10日程度で移管が完了します。

と書かれています。
でも実際は申請したその日で承認が取れました。
思っていた以上に早いです(笑)
以前にも別のドメイン移管作業でjpドメインを年末ぎりぎりに移管作業をしたことがありましたが、その時も当日に承認が取れました。

その時々の事情などで時間が前後すると思いますが、1週間~10日間もかかったことは1度もありません。

手順3:作業終了

これでおしまいです。

エックスドメインの管理画面を見ると移管申請したjpドメインが管理しているものとして表示されていました。

DNS(サーバーとの紐づけ)について自ら入力しないといけないんじゃないか?と思ったりしてましたが、エックスドメインにログインして管理画面でDNSを確認するとちゃんとBIGLOBEのものになっていました。
なのでドメイン移管作業の中で公開中のサイトが見れなくなるんじゃないかとか、そういった心配もありません。

ドメインを移管することでDNS(サーバーとの紐づけ)もそのまま移行してくれるので、スムーズに移管できました。

コメントを残す

*