wordpressを自分(自社)で管理するメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

wordpressを自分でインストール・設定してブログを書いたり、サイトを作ったりしたい!という方が最近はとっても多いですね。
web業界にいない人でも普通にwordpressをご存知の方が多くてびっくりします。
それだけWordpressが便利だということが知られているんだと思います。

中小企業の場合であれば、サイト(WordPress)の保守管理を外注されているケースが多いですが、個人事業主の方だと外注せずに自分で管理しているという方も多い印象です。

そんな方に対して個人的には、デメリットやリスクについてはあまり認知されていないんじゃないかなと思うことがよくあります。

そのあたりについて、注意というか事前に納得しておく必要があることを知ってもらえたらと思います。

メリット:維持費用が安く抑えられる

当たり前ですが、自分で維持管理するということは業者に管理を外注しないわけですからその分の費用が抑えられます。
もし業者や詳しい方に維持管理費をお願いするとなると基本的には毎月費用が発生するパターンことが多いです。
契約によっては数か月に1度といったことも可能だとは思います。

保守管理費として、安くで受けてもらえる小さなweb屋さんであれば5,000円くらいのところもあると思います。
その分の費用がかかりませんので、それを除いて必ずかかる維持費としては

  • ドメイン代:年間1,000~4,000円(ドメインの種類によって増減)
  • サーバー代:毎月500~1,000円(安いものを選べば相場はこのくらい)

くらいを想定しておけば良いでしょう。
特殊なサイトでない限り、自分(自社)でWordpressを維持しようと思うと、個人事業主や中小企業のホームページならこのくらいに収まることが多いです。

デメリット:アップデートやエラーなどに自分で対処しないといけない

保守管理を外注しない分、自分で管理するデメリットは「エラーも自分で対処しないといけない」という点です。

例えば他のブログサービスでいうと、アメーバブログやライブドアブログやはてなブログなど色々ありますが、これらはすべてサーバーもブログシステムもその会社で勝手にメンテナンスをしたりアップデートしたりして、保守管理をやってくれます。

でもWordpressの場合まったく違います。
「新しいバージョンが出来たから更新してくださいね」というアップデートの通知は来ますが、実際に行うのは自分自身、自己責任です。
何かあったらWordpressという会社が助けてくれる、とかそういうことは一切ありません。

WordPressは他のサービスよりエラーが起きやすい

WordPressは実際のところ他のブログサービスよりもエラーは起きやすいです。

なぜなら他のブログサービスは先ほども書いた通り、サーバー・ブログシステム・そしてドメインや追加機能まですべてそのブログサービスを運営している会社で一括管理されています。

一方のWordpressは、

  • サーバーは自分でレンタルして準備
  • ドメインもどこかの会社から取得
  • WordPressは世界中の色んな人が関わって開発
  • WordPressのテーマはそれとは別の人や会社が開発
  • 追加機能(プラグイン)はさらにまた別の会社や個人が開発

といった形で、一元管理されていません。それぞれがバラバラに開発しています。
色んな人がバラバラに開発・運営しているものを自分で寄せ集めて準備して運営していくのがWordpressです。
設定する環境も自分がどこのサーバーやドメインを選ぶのか人それぞれなので、人によって違います。

そこで生じやすいのが互換性の問題です。

例えば

  • WordPressはどんどん新しく開発が進んでいるのにサーバーは古いまま
  • WordPressは新しいのにテーマやプラグインは開発が止まってしまった

といったことなどが起き、結果として

  • 思ったように表示がされない
  • 使えていた機能が使えない
  • 画面に何も表示されない
  • セキュリティ上の問題が生じてサイトが改ざんされる

といったことがありえます。

実際に僕の知り合いでWordpressをご自身で維持管理しているという方でこういう事が起き、どうしたらいいのか相談を受けたことはあります。

こうしたトラブルが起きた時、あるいはトラブルが他の人で頻発しているという情報がある時、自分自身で対策・予防・リスク管理しないといけません。

知り合いがWordpressを使ってるから、という理由でWordpressをスタートしても、その人と使っているサーバーやテーマやプラグインが違えば、自分にだけエラーが生じることもありえます。

デメリット・リスクも理解して管理しよう

決して「絶対にプロや業者に維持管理を頼むべき」と言いたいわけではありません。
できるだけコストを抑えて、自分で勉強しながら管理される方もいらっしゃいますし、それもひとつだと思います。

ただ趣味のブログと違ってビジネスやweb集客のためにサイトを運用しているのであれば、エラーが生じてサイトが閲覧できないとなると大きな機会損失になります。
特に、「パソコンに詳しくない方」「ある程度パソコンのトラブルなどに自分で調べて解決できる」という方でなければ、トラブルが起きないように保守管理のサポートを依頼されることをおすすめします。

web制作をしている会社や個人事業主に「保守管理できますか?」とお見積りのお問い合わせをしてみると良いかと思います。

コメントを残す

*